美白洗顔。顔のくすみを一掃する洗顔石鹸見つけた > 美白洗顔石鹸。1度の洗顔で即実感。顔のくすみをとる泡洗顔発見!

2017年01月15日

美白洗顔石鹸。1度の洗顔で即実感。顔のくすみをとる泡洗顔発見!

美白になりたい。
白く明るい透明肌は女性の憧れ。

でも私の肌はシミ・ソバカス・顔のくすみ。
顔のくすみで顔全体がどんよりグレーで暗い。
顔のくすみは疲れて見える・老けて見える。

顔のくすみが解消すれば
光の反射がよくなってシミ・シワ・キメの粗さが目立たなくなるんですよー!!
↓(左:くすみのある肌。 右:くすみのない肌)
wCVTwZ6qS9fNY2P1399600120_1399600131.png
「くすみ」があるとないとで、印象が全然違いますね。
顔のくすみをとるだけで、ツヤツヤで若々しく健康的♪

美白への近道は顔のくすみを解消して、
くすみの下に隠れている本来の肌を引き出す事なんですね。


そこで試したのが
くすみ専門の洗顔石鹸「二十年ほいっぷ」。

weoMQYlnlXt9OQ31438319123_1438319128.png

くすみに特化した洗顔石鹸です。
美容のプロが選ぶくすみ用アイテムNo1なんですって。
美白洗顔石鹸ですよ。頼もしいですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

「二十年ほいっぷ」は泡洗顔です。
憧れの泡洗顔で美白ができるなんて嬉しい!!
付属のネットで簡単にクリーミーな濃厚泡が作れます。

お約束の逆さまにしても泡が垂れません。

jOOxWqxK0cZj5G71438320006_1438320012.png

この泡を顔にのせるんですよー。

泡の下の肌はどんな状態?
本当に顔面泡まみれになるの?
ワクワクです。

泡立てた泡を目と鼻のまわり以外にのせていきます。
鼻の穴付近にぬっちゃうと本当に呼吸困難になるくらい
キメの細かい濃厚泡です。

SQXAyJoFrZv9H8K1438319974_1438319991.png

お風呂場の蒸気の中でも泡ダレしないので
ゆっくり顔に泡をのせる事ができます。
顔がどんどん泡まみれになっていきます。

本当にこの状態になります。(笑)顔面泡まみれです。

kGJ63w3stQwylpz1399622896_1399622907.png

泡の上から指で押し洗い。
モッチリ弾力泡なので指が顔の肌に当たらないの。
泡で優しく押し洗い。
キメの細かい泡が肌の奥に入り込み汚れに吸着。
汚れを根こそぎ取り去ります。

二十年ほいっぷの凄いところは、
濃厚なモチモチ泡なのにお湯をかけると、スッーと流れること。
髪の毛の生え際に残った泡も簡単に流れます。
いつまでもモコモコと泡立ちません!!

●二十年ほいっぷの洗い上がりの肌は?!

衝撃!!
本当に1回の洗顔で顔が明るい。
顔全体を覆っていたグレーの膜みたいなモノがなくなっている!!
私の顔全体に汚れが張り付いていたんですね。^^;
二十年ほいっぷで汚れが一掃された事で初めて気づく真実・・・・(笑)

肌のくすみの下に隠れていた私本来の肌は
健康的なほんのりピンクがかった肌色。
とても自然な肌色です!!
顔全体が明るくなって健康的な印象です。(←自画自賛)
美白洗顔石鹸って本当にあるんですね。

CHECK.png【くすみ対策】に特化した洗顔石けん『二十年ほいっぷ』>>>



●「二十年ほいっぷ」洗顔後は肌のツッパリ知らず!!

洗顔後すぐに保湿しないと肌がツッパると思っていました。
でもね、二十年ほいっぷで洗顔後の肌は
保湿ローションを忘れるほどツッパリなし。

二十年ほいっぷは肌の汚れを落として、肌の角質層に潤いを届ける
「汚れ落とし」と「潤いを与える」を両立する石鹸なのです。
実は、この両立が難しいそうです。
UI78nIM6EZ_QYuT1399623209_1399623218.png
洗顔で「汚れ落とし」と「潤いを与える」両立こそ
石鹸職人さんの20年の技術の賜物なのです!!

「汚れ落とし」と「肌の角質層に潤いを与える」には
それぞれ違う成分を配合する必要があります。

汚れ落ちをする石鹸→(カリ石鹸)の成分。
潤いを与える石鹸→(アミノ酸石鹸)の成分。

成分の配合や混ぜ合わせる技術が、機械だとムラになるので
石鹸職人さんが20年の歳月をかけて研究、開発した
直火釜練り製法で手で混ざり具合を調整しながら行うそうです。


二十年ほいっぷは北海道に住む石鹸職人さんが
一つ一つ手作りしている大量生産できない石鹸なのです。
石鹸職人さん開発してくれて有難うー!!^^

100.gifこれまで不可能だった「汚れ落とし」と「潤い」を両立する初の洗顔石鹸>>>



●北海道の大自然が生んだナチュラル美容液「ホエイ」配合!!潤い肌に秘密。

ホエイ(乳清)ってご存知です?
ヨーグルトのフタを空けた時に水分が溜まってますよね?
t5xuNwj0KrvrRXf1399624130_1399624137.png
↑この上澄み液が「ホエイ」です。
ホエイはチーズを作る工程でできる成分です。

ホエイには良質なタンパク質・ビタミン・ミネラル成分が含まれていて、
食べるのは勿論、肌にぬっても良いのです。

ホエイは美肌作用・保湿・皮膚細胞の新陳代謝の促進・
肌荒れ予防・ソフトピーリング・・・等
たくさんの効果効能があるので、
化粧品やサプリメントにも使用されています。

二十年ほいっぷの「潤い成分」にホエイが含まれています。
ホエイの優れた栄養素と美容成分が、
肌の角質層に潤いを届け保持します。

二十年ほいっぷで洗顔後の肌がツッパらないのは
大自然が生んだナチュラル美容成分を含んだホエイのおかげですね。
Kq16Ky_FzrrM3701399624246_1399624272.png

100.gif北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ>>>


顔のくすみ原因は?!
顔のくすみの原因は2つあります。

●原因その1
@皮膚膜のくすみ
SHUkZ1PVmT7RowL1363156386_1363156405sono1-thumbnail2[1].jpg

皮膚膜のくすみとは皮膚表面にこびりついている汚れが原因のくすみ。
(グレーの膜ぽいのや、黄くすみ)

●原因その2
A角質層のくすみ
In6YWMiCrLrCyXU1363156437_1363156474-thumbnail2[1].jpg

乾燥した肌が潤いを閉じ込めようと角質層を厚くし、
肌の透明感が失われてできるくすみ。(←これを防ぐのが難しい)^^;

原因@の「皮膚膜のくすみ」をとるために
洗浄力を重視した石鹸を使用すると必要な潤いまで奪われて、
肌がつっぱってガビガビになります。
乾燥で角質層が厚くなる「角質層のくすみ」が起こります。

かと言って、「A角質層のくすみ」を防ぐために
洗浄力の弱い石鹸を使用すると、肌表面の汚れが十分に落ちず
「@皮膚膜のくすみ」が残ってしまいます。

完璧な汚れを落とそうとすれば、肌に必要な潤いまで落としてしまうし、
潤いを残そうとすれば汚れは完璧に落ちない。

洗顔で「皮膚膜のくすみ」と「角質層のくすみ」の両方を
失くすことは矛盾してるのです。

でもね、そこに目をつけた石鹸職人さんが研究したのが
「@皮膚膜のくすみ」を取る石鹸と
「A角質層のくすみ」を生まない石鹸を
掛け合わせる特殊な技術があれば、
洗顔で美白になれるんですね。

まさに石鹸職人さんの技術があってこそ。
大量生産できない事に納得です。


●「二十年ほいっぷ」1度の洗顔で美白になる泡の秘密。

二十年ほいっぷのクリーミーで濃厚な泡は超極小弾力泡。
泡の粒子が細かく微粒子レベルの汚れまで絡めとります。

●気泡が小さいとつぶれにくい。
uPCVTn0VikDYsLS1399621310_1399621343.png

シャボン玉をイメージして下さいね。
大きなシャボン玉はすぐに割れてしまうけど、
小さなシャボン玉は割れにくくて丈夫ですよね。
シャボン玉と同じ事が気泡にも言えるのです。

●気泡が小さいと汚れの吸着面が大きい。
5hUWcQc32CnnwOr1399621363_1399621385.png

気泡の大きい泡と小さい泡を比べると、
気泡の小さい泡の方が表面積が大きいので、
汚れの吸着面も多くなります。
だから取り除く汚れの量が変わってきます。

●気泡が小さいから肌の奥まで入り込む。
bXPgSq8NlkYbabG1399621401_1399621418.png

小さい気泡は肌のキメの奥まで入り込んで汚れに吸着。
汚れを取り去ります。


●二十年ほいっぷの泡立て方・洗い方のコツ
泡洗顔は泡が命!!ネットを使えば簡単にモコモコ弾力泡ができますよ。
uDXm6nGuHZoGeZk1399620725_1399620737.png

@付属のネットをお湯で湿らせ、軽くしぼります。
(画像は洗面ボウルを使用してますがなくても泡立ちますよー)
Sabl7vfHJbdmtV81399621431_1399621439.png

A二十年ほいっぷをアーモンド大に出してネットにつけます。
(私はこれくらいの量です)

hoixtupu3.png

B両手でネットの上と下をつかみ、
くるくる円を描くようにネットに馴染ませていきます。(←これ重要!!)
1oMpbEBJPJ_RHwj1399621496_1399621501.png

C泡立ちが悪い時は水を数滴含ませて下さいね。
ネットに空気を含ませながら泡立てます。
_96oh6TxnB17MFn1399621515_1399621520.png

D泡がもこもこ溢れてきたらネットに戻し、更にモミモミ。
ブルンブルンの弾力泡がどんどん出来て楽しい!!
2bra48knyN6zGwJ1399621533_1399621537.png

E最後はネットをしぼるように泡を取って泡作り完成!
brDfy9VQ2fOVkBW1399621551_1399621556.png

この瞬間が快感ー♪
mje8Wdpmg7pcEuK1391673186_1391673272.jpg

泡・泡・泡がいっぱい!!
これだけの泡を作るのに1分かからないと思います。
泡立てた手まで白くなります。

洗顔で美白ができて、しかも泡洗顔は楽しくて気持ちいい。
一度使うと続けてしまいます。( ̄ー ̄)ニヤリ

100.gif【くすみ対策】に特化した洗顔石けん『二十年ほいっぷ』>>>



美白洗顔.net







posted by mihasi at 11:55| 美白洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。